社長からのごあいさつ

当社は昭和56年(1981年)に設立し、スイミングスクール事業一筋に木太校、屋島校、香川校の3校を順次開校いたしました。
「水泳を通して身体を鍛え心を磨きます」の創業理念と共に、水泳を楽しみながら健康な人生を過ごせることを、家族や練習する仲間たちと一緒になって喜びあう、そんな幸せづくりに当社は積極的に貢献してまいります。
特に当社独自の幼児水泳は、生後6ヶ月から6歳11カ月までの基礎体力を養う時期に、体幹をしっかりとつくり、さらに安全水泳を身につけ、水の事故から大事なお子様を守るというカリキュラムを導入しております。加えて、幼児からの水泳は、知能の発達にも大いに効果があると言われています。
レッスンでは一般的な4泳法を泳げるようになるだけでなく、基礎体力づくりや、シェィプアップ、生活習慣病予防にも、より効果的なプログラムを取り入れて、常に明るく、楽しく、元気良くを心掛けております。
指導方法等については、各種の研修会を行い、コーチ・受付・スタッフ全員が一丸となって各自の能力向上に努めております。幼児から高齢者の方々まで会員の皆様に十分なる水泳指導を、また安心安全をご提供できるように、水泳指導のみならず、スクールのシステム面、接客の仕方、ケガの対処の仕方、AEDの使い方、防火訓練、施設管理の点検修理等の改善と訓練を定期的に実行しております。
これからも地域にしっかりと根を下ろし、人材を育成し、地域の皆様に末永く愛され続けられますように鋭意努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


代表取締役社長 森 龍男